赤いヘルプマークご存じですか?
更新日: 2018年04月26日
ヘルプマークとは、東京都が「義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマーク」です。
ヘルプマークの赤は支援を必要としていること、ハートは相手にヘルプする気持ちを持っていただく、という意味だそうです。

ご存じでしたでしょうか?
マークを身につけた方がいたらどうすればいいのか等、リンクをご覧いただければと思います。
思いやりある行動ができる社会づくりに参加してみませんか。


東京都福祉保健局HP
ヘルプマーク

←前 次→