「限度額適用認定証」をご存じですか
更新日: 2016年11月25日
風が冷たい季節となって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

自分や家族がもしも入院をしたら、、、
急な入院などで、これから高額な医療費がかかることが分かっている場合には、まず「限度額適用認定証」を取得しましょう。
「限度額適用認定証」を病院の窓口に提示すれば、請求される医療費が、高額療養費制度の自己負担限度額までとなります。

シニアガイド
くわしくはこちらへ

←前 次→